全国大学ビブリオバトル奈良県立大学地区予選の開催運…

全国大学ビブリオバトル奈良県立大学地区予選の開催運営

Update:
活動の名称・テーマ
全国大学ビブリオバトル奈良県立大学地区予選の開催運営
研究代表者
村瀬博昭(奈良県立大学・准教授)
メンバー
寺田紫衣真、畠山日和、古川晴美、松村紗萌、山原万季
設置期間
2019年11月7日〜

活動の概要

ゼミでは毎週1冊の読書を行っており、本を読む魅力や習慣を広めたいという目的から、全国大学ビブリオバトルの地区予選の開催及び運営を行いました。ビブリオバトルとは、お勧めの本を持ち寄って5分間で魅力を伝え合い、どの本を最も読みたくなったかを競う書評合戦のことです。

普段読書をしない人にも気軽に本に接してほしいという思いから、会場を図書館や会議室ではなく、カフェの中で飲食しながら楽しんで参加できる形で実施しました。他大学も含む7名の参加者と約30名の観客が集まり、会場は立ち見になるほど盛況でした。参加者から紹介された本は大学図書館で展示予定のほか、普段は会話しない学生同士の交流も生まれました。

本地区予選の優勝者は生駒市図書館で行われる地区決戦に参加する権利が与えられ、地区決戦で優勝すると全国大会に進むことができます。本活動が本学で読書が浸透するきっかけになれたらと思っております。