奈良地域経済研究ユニットフォーラムを開催しました
研究ユニット

奈良地域経済研究ユニットフォーラムを開催しました

奈良地域経済研究ユニットフォーラム「コロナ禍における奈良県経済の課題と展望」を開催しました

令和3年2月5日16時~、本学コモンズ棟C101教室を会場とし、奈良地域経済研究ユニットフォーラム「コロナ禍における奈良県経済の課題と展望」を開催しました。当日は、新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、オンラインを併用しての開催となりました。会場16名、オンライン15名の参加がありました。

報告テーマ

①「新型コロナウイルスの奈良県産業への影響」(一般財団法人南都経済研究所[ユニット共同研究員])
②「コロナ禍における企業の行動変容」(奈良県立大学教授 下山朗)
③「奈良県内のお土産から見る地元産品、地元製造の課題と可能性」(奈良県立大学NACS地域経済研究グループ)
④「大学のオンライン化が地域経済に与えた影響」(奈良県立大学NACS地域経済研究グループ)

フォーラムの様子